口唇ヘルペスができると気になるもので、口唇ヘルペスはなぜ発症するのか?その原因と治療方法や治療薬のオススメを紹介しています。また口唇ヘルペスを予防するための食事や完治するために病院にいく場合には内科なのか皮膚科なのかなどの疑問についてまとめています。

なぜ口唇ヘルペスができてしまうのか? 口唇ヘルペス原因と治療のプロセス

口唇ヘルペスができてしまうのは、一般的に疲れが原因と言われていますが医学的には単純ヘルペスというウイルスが原因でして、このウイルスは日本人の高齢の方なら持っている方のほうが多いものですし、30代の半分は持っていると言われています。風邪を引いたりストレスが溜まったりなど体の免疫力が低下してくると、体に潜んでいたウイルスが発症することで口唇ヘルペスとして唇や口の周辺に水ぶくれができてしまうというメカニズムになっています。

成人された方が口唇ヘルペスを発症するのは、ほとんどが再発という形で、サイクルとしては年に2回程度、水ぶくれが出来てチクチクとした違和感を皮膚に覚えるようになり、半日ほどで赤く腫れてきますが、この時期がウイルスが増えて活動している時期であり、治療はこの初期症状のころが望ましいです。

初めて口唇ヘルペスに感染した場合には、5ミリ程度の水ぶくれができ、再発の症状よりも水ぶくれの規模は大きく首上辺りのリンパ節が腫れたりなどの症状があります。

口唇ヘルペスは発症から症状が治まるまでの期間が2週間と長いことから特に女性の場合は化粧してもバレてしまうなど外見上の理由もあって早く治療したいニーズが高いはずです。

病院にいかれるのなら内科ではなく皮膚科で診察してもらうのが最も良いのですが、皮膚科が近所にない方は内科でも抗ウイルスの薬を出してくれますので問題ありません。

口唇ヘルペスの治療薬は病院以外でも市販の薬では「アクチビア軟膏」が抗ウイルス薬として効果がありますので仕事で病院に行く時間のとれない方は薬局で入手するのも治療方法として有効です。

注意点としては口唇ヘルペスは非常に感染力が強いため、患部に触れたり唾液でも感染する恐れが高いため、同じコップでの回し飲みなど感染を助長する行為は意識して避けるようにしてください。

★管理人オススメのお得なサービス活用情報★




▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

口唇ヘルペス原因と治療・薬などの解説ブログ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.mmmagic.jp/helpes/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット