頸椎椎間板ヘルニア

人間の背中には24個もの背骨が存在しています。
その1つ1つの骨の間にあるのが椎間板でクッションの役割をしているのです。
ヘルニア・・・と聞くと腰痛や首の痛みを思い浮かべる方が多いかと思いますが、ヘルニアとは臓器が圧迫される事よりあるべき場所から脱出した状態のことをさします。


椎間板のヘルニアとは椎間板が変形し神経を圧迫して起こる症状のことを指して言います。ヘルニアによる症状ででお悩みの方も多いと思いますが、首のヘルニアは"頸椎椎間
板ヘルニア"と言います。

頸椎(けいつい)とは簡単に言えば首の部分で、背骨を上から数えて7個目までを頸椎と呼びます。

頸椎椎間板ヘルニアの原因は様々ですが、特に多いのは老化と外からの圧力です。

頚椎のヘルニアは腰のヘルニアに比べ発症年齢が高く40歳以上の発症が多い・・・と言うデータもあります。
私も他人ごとではないのですが、頸椎に関しては椎間板の老化は何と20歳過ぎた頃から始まるそうなのです。


老化の始まる前の椎間板は水分を多く含みクッション性に優れています。
しかし老化にしたがい水分の少なくなってしまった椎間板ではクッション性が悪く、外からの圧力などで変形しやすくなるのです。



椎間板ヘルニア対策グッズ通販はこちら


特に頸椎は重たい頭を細い首だけで支えていることもあり、外からの圧力が原因でヘルニアになってしまうことも多いようです。

外からの圧力・・・わかりやすいのは交通事故やスポーツではないでしょうか?
車の追突などで起こるむち打ちもヘルニアの原因になってしまいます。
私の周りにも、車に乗っている時に後ろから追突されて首のむち打ちになってしまった・・・と言う知人が何人かいますね((+_+))
車に追突された衝撃で首が大きく揺さぶられ筋肉、関節、じん帯が傷つきむち打ち、ヘルニアの原因になってしまうのです。

症状としては頸部、背中の痛み、肩こり、体に痛みや痺れが走る、重度になると歩行、排尿にまで障害(便秘、ひん尿、尿が出にくくなる等)が出ることもあり、症状は頸部だけでなく全身に症状があらわれることがあります。

症状の悪化を防ぐためにもこのような症状が現れた場合には早めに専門医のところで治療することが大切です。

整形外科、接骨院、整体、灸、針、カイロプラクティックと医院、治療法も様々ですから自分にあった治療法を見つけていただきたいと思います。


スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

椎間板ヘルニア治療法ガイド:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.mmmagic.jp/hellnea/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット