頚椎、腰椎の椎間板ヘルニア治療法や犬の椎間板ヘルニアの説明、椎間板ヘルニアの手術から名医の紹介までをまとめています。

椎間板ヘルニアとは?

☆工場派遣員が20分の作業で
月収50万円稼いだWツールプレゼント企画【6月12日配布終了】☆

人の背骨は24個の背骨で構成されており骨と骨の間にあるのが椎間板(ついかんばん)でクッションの役割をしている軟骨です。椎間板は二層で構成されています。
中心部に髄核(ずいかく)その周りを硬い繊維輪(せんいりん)が包んでいます。

ヘルニアとは臓器が圧迫される事よりあるべき場所から脱出した状態のことをさします。

椎間板ヘルニアとはヘルニアの一種で、激しい運動、強い圧迫、老化などによって髄核が変形又は、繊維輪に亀裂が入り髄核が突出した状態を指します。
変形、突出した椎間板が神経を圧迫する事から臀部(でんぶ)から足にかけて激しい痛みが起こります。

繊維輪に亀裂が入って髄核が突出した状態を脱出型ヘルニア、繊維輪に亀裂が入らず繊維輪と髄核が変形する膨隆型(ぼうりゅうがた)と大きく2つのタイプに分けられます。脱出型ヘルニアは繊維輪の亀裂と髄核の脱出を同時に起こすことが多いため強い痛みを伴いますが数か月の治療で痛みが軽くなる事が多いと言われています。

一歩の膨隆型は神経への圧迫する面積が脱出型に比べ少ないため痛みが弱いことが特徴です。しかし繊維輪ごと変形してしまっているために治療が長期化してしまう事が多いそうです。


椎間板ヘルニアの症状
・腰痛
・痛みのために立位、座位、寝ている状態などで15分程度も同じ姿勢を保てない。
・坐骨神経痛
・歩行が難しい。
・しゃがむ、立ち上がる、前かがみ、体をそらす動作で激痛がある。
・くしゃみや咳をする、歩く程度の少しの振動でも激しい痛みが走る。
・腰の痛みのためにひざを伸ばして座った時に膝を持ち上げることができない。
・ビリビリとした痛みが足腰にある。
・足に触っても感覚の鈍い部位がある。

重度の椎間板ヘルニアになると排尿障害(便秘、ひん尿、尿がでにくくなる等)、インポテンツになることもあります。

以上のような症状があらわれた時には早めに専門の病院を受診する事をおすすめします。

★管理人オススメの通信講座★



スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

椎間板ヘルニア治療法ガイド:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.mmmagic.jp/hellnea/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット