仙台駅弁レポート


仙台駅の駅弁で以前から食べたいと思っていたものがあります。それは牛タン弁当。千台名物といえば牛タンですよね。仙台駅に到着してすぐに探してみました。さすが仙台、牛タン弁当だけでも何種類も出ているんですね。

悩みに悩んで購入した駅弁は「あったか〜い牛タン弁当」1300円です。寒い日だったのでこの「あったか〜い」に惹かれましたね。加熱式の容器でいつでもあったかい仙台駅弁が食べられるという嬉しい駅弁です。

加熱式の駅弁は初体験だったんですが、ひもを引くとちゃんと駅弁が温たまったので感動ものでした(笑)ふだんの駅弁は冷たいのが普通ですが、お肉の入った駅弁はあったかいとお肉がやわらかくなって嬉しいですね。暖かくて柔らかい牛タンと麦飯の相性がすごく良いです。

別袋に入っているスパイスをかけるとちょっと辛い牛タンになって大人味に変化して二度美味しい仙台駅弁でした。

お肉のあとはさっぱり魚をと思い手に取ったのが伯養軒の「鮭はらこめし」1000円です。この駅弁は東北新幹線上野間開業記念で発売された伯養軒のベストセラーの駅弁らしいです。仙台って鮭も有名なんでしょうか?鮭は北海道ってイメージだったんですが、鮭もはらこも大好物なので即決で購入決定です。


入れ物も木で高級感があり中味にも期待が高まります。開けてみるとご飯の上に鮭の切り身、はらこ、漬物が少しのっていました。


 >>人気の駅弁通販ランキングはこちら<<

色合いもきれいで食欲をそそります。食べてみると鮭とはらこが程良い塩味で美味しい。駅弁なんかに入っている焼き鮭なんかは塩が効きすぎていて辛すぎる・・・と思ったことも少なくなかったのに、この塩加減はご飯にもあってちょうどいいです。

ご飯にも少し味がついているようでした。茶めしでしょうか?脂ののっている鮭もさっぱり食べられましたよ。はらこも大粒で大満足でした。これからは鮭は仙台ですね(笑)あとで調べてみると仙台駅で買える「鮭はらこめし」は他にもあるようで、日本レストランエンタプライズから「紅鮭はらこめし」1000円も発売されているようです。

他にも仙台駅は駅弁の種類が本当に豊富で目移りしてしまうほどでした。しかしお腹と時間の関係で駅弁2つで断念してしまいましたが・・・次回絶対食べたいのが海の幸が沢山入った「三陸わっぱ弁当」、サバと紅鮭の押し寿司が入った「仙台押鮨」、ご飯の上にうに、かに、錦糸卵ののった「うにめし」ですね。仙台海の幸が豊富ですね。仙台に行かれた際はぜひ食べてみてくださいね。 


スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

全国の駅弁ランキング:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.mmmagic.jp/ekiben/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット