浅草駅駅弁レポート


東京浅草駅は観光名所の雷門、浅草花やしき、旅館、ホテルが沢山あるのでいつも賑わっていますね。浅草駅弁にも期待が高まります♪浅草に来たからには江戸の雰囲気が感じられるような浅草ならではの駅弁が食べたいと思って探してみました。

浅草の駅弁なら「鬼平」がおすすめと聞いてさっそく浅草駅1階の売店に行ってみました。「江戸前あなごずし」をはじめ、「深川弁当」「うなぎ弁当」と私が期待した通りの浅草ならではの駅弁がありました。

他にも懐かしい雰囲気の駅弁「おむすび道中」「鳥めし」「釜飯」「かにめし弁当」などいろんな種類の浅草駅弁が並んでいました。さんざん迷ったんですが、1日限定30個の「あなごずし」がまだ残っていたので「あなごずし」1400円を購入しました。駅弁に1400円は少し高いかな?と思いましたが、せっかく浅草まで来たので思い切っての購入でした。

穴子は全国で獲れるそうですが、東京湾であがった江戸前の穴子を使用しているそうなので正真正銘江戸前あなご寿司なんですね。あなごを時間をかけて煮ていると言うだけあって本当に穴子が柔らかい。

駅弁でこのクオリティはすごいですね、丁寧に作られているのがよく伝わってきます。これなら1日限定30食と言うのも納得です。


 >>人気の駅弁通販ランキングはこちら<<

次回また「鬼平」の浅草駅弁を食べるなら「深川めし」か、「春のささやき」が食べたいですね。「春のささやき」はお重風の弁当箱に詰められた駅弁で、中にはご飯、かにめし、エビ、煮物、鮭、卵焼き・・・といろいろなおかずが入った豪華な駅弁でした。

どうやらこの駅弁は期間限定の浅草駅弁のようで、中身も華やかでなんとも春らしい雰囲気でした。桜が咲いたら浅草駅近くの隅田川でこの駅弁を食べながら花見をするなんて素敵ですよね。こんな駅弁ならお酒も進みそうです(笑)

この「鬼平」では駅弁の他に注文弁当、高級宅配弁当などの注文も受け付けているようです。ちなみに鬼平の注文弁当の人気ランキング1位はやはり「江戸前あなごずし」2位は「」深川めし」だそうですよ。今から次回の浅草旅行が楽しみです。


スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

東京駅駅弁レポート
旅行の楽しみと言えばやはり食事ですよね。電車で移動中に食べる駅弁のおいしさはま......
品川駅駅弁レポート
旅行や出張で品川駅から新幹線に乗られる方も多いでしょう。電車には駅弁、と言う事......
上野駅駅弁レポート
東京上野駅にて気になっていた幾つかの駅弁を探しました。まず目についたのは上野の......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

全国の駅弁ランキング:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.mmmagic.jp/ekiben/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット