広島駅弁レポート


新大阪駅から新幹線で約1時間半、瀬戸内海に面する110万人の都市が広島市です。ここ広島駅は改札外や在来線改札内には駅弁はあまりないですが、国鉄時代から営業している駅弁屋「広島駅弁当」からは多種の駅弁が発売されています。

広島に来たからにはやっぱり広島名物の広島駅弁を食べないと帰れませんよね(笑)広島と言えばやっぱりカキ。カキを堪能したい方には「しゃもじかきめし」がおすすめです。広島名物のカキをしゃもじを型どったなんとも個性的なお弁当箱につめた駅弁です。カキフライ、カキ身の柚子みそ和え、中身はカキ飯、カキ飯の上にも大きなカキがのせてあります。

このしゃもじ型のお弁当箱は広島宮島のしゃもじを型どっているそうですのでお土産にも向いていますよね。広島ってアナゴも有名なんでしょうか。アナゴの駅弁は私が見た限りで2種類出ていました。


ひとつは「活あなごめし」自家製たれで焼いた穴子を一口大に切ってご飯の上にぎっしり敷き詰めた一品。出来立てを味わえるように売店内の厨房で少量ずつ作られていると言うこだわりの駅弁です。穴子エキスが炊きこまれているというご飯は穴子とも相性もばっちりです。


 >>人気の駅弁通販ランキングはこちら<<

もうひとつは「夫婦あなごめし」です。開けてみると穴子が2匹、長いままご飯の上にのせてあってかなりのインパクトがありました。「夫婦あなごめし」というネーミングは2匹穴子が入っている所から来ているんですね。たれ、奈良漬け、穴子の骨を揚げた物も入っていて穴子を丸ごと堪能できますよ。ボリューム満点なのでガッツリ食べたい方にお勧めの広島駅弁でした。

広島駅の他に宮島駅でも販売されているようです。広島瀬戸内海の名物タコづくしの駅弁「びっくりたこめし」。たこめしの他にタコの唐揚げ、タコのやわらか煮など、まさにタコづくし。確かに、「びっくりたこめし」です(笑)タコ好きには間違いなくたまらない広島駅弁でしょう。タコも柔らかくておいしいですよ。タコ好きの方はぜひ一度ご賞味ください。


スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

全国の駅弁ランキング:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.mmmagic.jp/ekiben/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット