子宮がん検診費用・料金の相場


子宮がん検診の費用は1000円から20000円程度が相場のようです。1000円から20000円とは大きな開きがありますが、これは市町村などの自治体で子宮がん検診する場合の費用と大学病院などで自費で詳しい検査を行う場合によって分かれてきます。

子宮がん検診には自治体で行う場合に「補助」が出る場合があって補助を利用すると地域によって異なりますが約1000円程度の費用で検診を受けることが出来ます。
自治体で検診を行う場合は、混雑を避けるために偶数の年齢の人と奇数の年齢の人という区分で年単位で行われています。検診には予約が必要でして、他に健康保険証も必要です。

個人負担で婦人科で子宮がん検診を行う料金では1万円から2万円の価格帯となっていて相場としては13000円から15000円が最も多いようです。


基本的な検診で1万円程度、これに子宮体がんの検診を追加すると13000円から15000円となりますので、子宮がんの70%を占める子宮顎部の検診に子宮体がんの検診も合わせて行っている方が多いようです。


 >>子宮がんのオススメ書籍(送料無料)はこちら<<


子宮がん検診を自己負担で安く行う方法としては、超音波検査のみですと安くなるという情報も聞いたことがあります。

検診の結果、子宮がんが発見された場合の費用ですが子宮顎がんの場合で初期ステージであれば10万円程度です。これは子宮の一部を切除する手術で30分程度の日帰り手術で終わるようです。子宮全摘出手術の場合は入院までの合計で80万円くらいが一般的となるようです。保険の自己負担が3割ですから実費では20万円程度となります。

子宮がん検診の費用はもちろん、手術となった場合よりも遥かに安いですし、手術による体のダメージやリスクから考えても早期発見がベストな方法です。


スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子宮がん健診ガイド
子宮がん健診では子宮がんの種類である子宮顎部細胞診と体部細胞部診の2種類があり......
子宮がん検診のまとめ
子宮がん検診では子宮がんの種類である子宮顎部細胞診と体部細胞部診の2種類があり......
子宮がんの名医リスト
子宮がん検査で手術が必要となった方にとっては、子宮がんの名医に執刀を依頼したい......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

子宮がん:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.mmmagic.jp/cgan/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット